初ご来店の方へ

お願いとご注意
Guide and Caution

をご一読下さい。

◆ WELCOME ◆ 
・ご入店まで・
・ご滞在中・

・実際初ご来店頂いた方の
レポート記事・


・常連さまの視点・
"猫との接し方"
"猫カフェでの過ごし方”
-お店に入るまでに知っておきたいこと-

"猫カフェでの過ごし方"
-入店〜なめらかな過ごし方-


◆猫 譲渡◆
これから猫を飼いたい方、
2匹目3匹目迎えたい方、
里親募集活動もしておりますので
ぜひご相談くださいね。
※引き取りはしておりません※

どんな猫カフェ?
ねこびやかインタビュー



ねこびやかメンバー



        

Shop Data

兵庫県姫路市駅前町322
ミフネビル2F
(フォーラス向かい側・4℃隣り)
【姫路駅より徒歩5分】
MAP&外観
駐車場&駐輪場情報
お店ケータイ:090 6757 2810
(営業時間内のみ繋がります)


営業時間

12時〜21時
(※日曜のみ12〜19時)
※最終入店は閉店の1時間前


定休日


(他にも臨時的にお休みを頂く
ことがあります。その場合は
ブログのタイトル下に
載せますのでご確認ください。)
        

料金

・はじめの1時間…1000円
  以降30分毎に…500円
・ソフトドリンク…400円
・アルコール  …600円


 ★ 黒猫たち ★  


s-P5302245.jpg
みど梨(みどり)
2012.8.16生まれ



[おれもも兄弟]
2013.7.1生まれ

s-P5302281.jpg
おれん侍(おれんじ)

s-P5302270.jpg
もも彦(ももひこ)



s-P5302248.jpg
黒田官兵衛(くろだかんべい)
2013.8.1生まれ



[あかむら姉妹]
2014.5.1生まれ

s-P9092325s.jpg
あか穂(あかほ)

s-P9092358s.jpg
むら咲(むらさき)



[あおちゃ姉妹]
2015.5.6生まれ

s-P9032282s.jpg
あお乃(あおの)

s-P9092331s.jpg
ちゃ美(ちゃみ)




しら雪(しらゆき)
2016.8.20生まれ


☆ 卒業した黒猫たち ☆


s-P5302278.jpg
はく平(はくべい)

s-P5302279.jpg
きい介(きいすけ)

s-P5302246.jpg
ちゃ渋(ちゃしぶ)

s-P5302252.jpg
みずい朗(みずいろう)

[黒猫四兄弟]
2012.8.16生まれ
<2015.4引退>



s-s-PA115485.jpg
えま紫(えまむらさき)
<2013.12引退>



s-20130217_354143.jpg
あか音(あかね)
<2013.11引退>




  • s-kuronekolovers.jpg

くろねこLOVERS


  • s-5155ddIfnQL._SX387_BO1,204,203,200_.jpg

黒猫マニアックス

        

banner



others



動物取扱業標識


動物取扱業登録番号
:姫路市展示第513-013号
登録の年月日:平成28年9月6日
有効期限の末日:平成33年9月5日
事業所名称:
cat cafe ねこびやか -黒猫cm-
  住所:姫路市駅前町322ミフネビル2F
登録に係る動物取扱業の種別:展示
動物取扱責任者の氏名:佐々木明香


★黒猫たちへ★


いつもみんなへ
差し入れをありがとうございます。

黒猫たちへちゃんと届くよう
今食べているフードを
掲載させて頂きます。

sashiire (1).jpg
メディファス
1歳から成猫用 インドア


                

『ねこ検定』

『ねこ検定』入りましたー。

 

検定受けたよーって方がいました。

立命館のキャンバスで、って。

マジな試験って感じですね〜。

 

こちらはテキスト的な本で、

ここから問題が出るようです。

 

舌のざらざらのこととか

視力のこととか

フレーメン反応やその器官とか

きっと問題出るよー。

 

文化部門からも出るのが落とし穴だなあ。

猫が出てる作品とかも

知っておかないといけないみたいです。

 

猫がたくさんいる空間で猫の事学ぶって

なんだかたのしいね。

 

ぜひ読んでってくださいね。

 


コメント
日刊スポーツさんより拝借したニャ!
結果発表は、5月中旬。ドキドキするニャ^ ^
次回以降の出題に「ねこびやか」関連の問題が出るのを期待するニャ(^^;

<社会班厳選:キャッチアップ!トレンド>

 猫好きの皆さん、出来栄えはいかがでしたか? 日本出版販売(本社・東京)は先月26日、猫に関する知識を問う「第1回ねこ検定」を全国5都市で開催した。初級と中級を実施し、約4000人が受検。生態、暮らし、歴史、文化の4科目100問を解いた。昨今の猫ブームを受けて新設された検定だが、収益金の一部を保護団体に寄付し、動物愛護の普及啓発にも貢献しようとしている。

 「一般的な猫のヒゲの数は約何本?」「メス猫の発情期間はどれくらい?」。先月26日の「ねこ検定」では、初級でも、事前に勉強しないと解けない問題が多かった。都内の会場では、約2000人が受検。猫の絵が入った洋服を着たり、猫グッズを持った人が目立った。室内には「猫耳カチューシャ」を付けたスタッフも。猫好きが集う“一体感”が、検定の緊張感を和らげたようだ。

 最近は住宅事情や高齢者の増加により、散歩不要で飼いやすい猫が、犬より選ばれている。2010年以降は猫ブームが起き、マスコミでの露出が増え、特集本やグッズの売り上げも伸びた。今回の「ねこ検定」新設は、猫の人気を象徴する動きになった。

 検定の企画、運営を担当した日本出版販売・検定事業課の荒牧芽生(めい)さん(27)は「猫を飼いたい人が増えているはず。飼い方の専門書はたくさんありますが、検定に向けて準備しながら、猫に関する幅広い知識を楽しく学んでほしかった」と説明した。

 1年前から準備を進め、昨年11月1日に受検者の募集を始めた。合わせて「ねこ検定公式ガイドBOOK」(廣済堂出版)を発売。猫の生態、暮らし、歴史、文化を詳しく解説し、出題範囲とした。検定当日は、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡の5会場で約4000人が受検した。

 受検料は初級4600円、中級5600円。収益金の一部は、東京都千代田区の保護団体「ちよだニャンとなる会」に寄付される。同団体は00年に設立され、飼い主のいない猫の“里親”を探し、飼えない猫を増やさないため、去勢・不妊手術を実施。区内の「猫の殺処分ゼロ」を11年から続け、全国に先駆けたモデルケースになっている。

 「単なる趣味や遊びの検定ではなく、保護団体にも認められていると知ってほしかった。第1回の検定で、受検者の皆さんの気合を感じたので、今後も年に1回のペースで続けたい」と荒牧さん。上級の増設など、新しい取り組みを続け、検定の認知度を上げていく意向だ。【柴田寛人】
  • 21世紀黒猫
  • 2017/04/16 6:46 PM
◆21世紀黒猫さま◆
結果はまだ先ですね。
それまでずっとドキドキですね〜。
ねこびやかの問題はぜひ出題されたいですっ。
「これは誰でしょうか?」
上級の増設が急務ですね。笑

記事ありがとうございます。
猫耳付けて受験、とか、
楽しみながらなのがいいですね。
「収益金の一部を保護団体に寄付」ってのもいいですね。
そうでなくっちゃ、って思いました。
  • 店主:八木
  • 2017/04/18 11:38 PM
コメントする