初ご来店の方へ

お願いとご注意
Guide and Caution

をご一読下さい。

◆ WELCOME ◆ 
・ご入店まで・
・ご滞在中・

・実際初ご来店頂いた方の
レポート記事・


・常連さまの視点・
"猫との接し方"
"猫カフェでの過ごし方”
-お店に入るまでに知っておきたいこと-

"猫カフェでの過ごし方"
-入店〜なめらかな過ごし方-


◆猫 譲渡◆
これから猫を飼いたい方、
2匹目3匹目迎えたい方、
里親募集活動もしておりますので
ぜひご相談くださいね。
※引き取りはしておりません※

どんな猫カフェ?
ねこびやかインタビュー



ねこびやかメンバー



        

Shop Data

兵庫県姫路市駅前町322
ミフネビル2F
(フォーラス向かい側・4℃隣り)
【姫路駅より徒歩5分】
MAP&外観
駐車場&駐輪場情報
お店ケータイ:090 6757 2810
(営業時間内のみ繋がります)


営業時間

12時〜21時
(※日曜のみ12〜19時)
※最終入店は閉店の1時間前


定休日


(他にも臨時的にお休みを頂く
ことがあります。その場合は
ブログのタイトル下に
載せますのでご確認ください。)
        

料金

・はじめの1時間…1000円
  以降30分毎に…500円
・ソフトドリンク…400円
・アルコール  …600円


 ★ 黒猫たち ★  


s-P5302245.jpg
みど梨(みどり)
2012.8.16生まれ



[おれもも兄弟]
2013.7.1生まれ

s-P5302281.jpg
おれん侍(おれんじ)

s-P5302270.jpg
もも彦(ももひこ)



s-P5302248.jpg
黒田官兵衛(くろだかんべい)
2013.8.1生まれ



[あかむら姉妹]
2014.5.1生まれ

s-P9092325s.jpg
あか穂(あかほ)

s-P9092358s.jpg
むら咲(むらさき)



[あおちゃ姉妹]
2015.5.6生まれ

s-P9032282s.jpg
あお乃(あおの)

s-P9092331s.jpg
ちゃ美(ちゃみ)




しら雪(しらゆき)
2016.8.20生まれ


☆ 卒業した黒猫たち ☆


s-P5302278.jpg
はく平(はくべい)

s-P5302279.jpg
きい介(きいすけ)

s-P5302246.jpg
ちゃ渋(ちゃしぶ)

s-P5302252.jpg
みずい朗(みずいろう)

[黒猫四兄弟]
2012.8.16生まれ
<2015.4引退>



s-s-PA115485.jpg
えま紫(えまむらさき)
<2013.12引退>



s-20130217_354143.jpg
あか音(あかね)
<2013.11引退>




  • s-kuronekolovers.jpg

くろねこLOVERS


  • s-5155ddIfnQL._SX387_BO1,204,203,200_.jpg

黒猫マニアックス

        

banner



others



動物取扱業標識


動物取扱業登録番号
:姫路市展示第513-013号
登録の年月日:平成28年9月6日
有効期限の末日:平成33年9月5日
事業所名称:
cat cafe ねこびやか -黒猫cm-
  住所:姫路市駅前町322ミフネビル2F
登録に係る動物取扱業の種別:展示
動物取扱責任者の氏名:佐々木明香


★黒猫たちへ★


いつもみんなへ
差し入れをありがとうございます。

黒猫たちへちゃんと届くよう
今食べているフードを
掲載させて頂きます。

sashiire (1).jpg
メディファス
1歳から成猫用 インドア


                

〈えま〉 祝1歳

s-えま 1歳 (1).jpg

s-えま 1歳 (3).jpg

s-えま 1歳 (2).jpg

s-えま 1歳 (4).jpg

2月末にねこびやかから巣立った〈えま〉。

4/5にめでたく1歳を迎えました。

巣立ちっ子が成猫となる記念すべき1歳のお誕生日を
温かいご家族と共に迎えられましたこと、
ねこびやかとしてもとても大きな喜びです。

この日を元気に迎えれましたのも、
みなさまの応援があったからこそで。
ありがとうございます。

そして、迎えてくださり愛情いっぱい
育ててくださっているご家族さまにも
感謝の気持ちでいっぱいです。

これからの毎日もみなさまと幸せに
暮らせますよう願っております。

〈えま〉、1歳のお誕生日おめでとう。
〈あま〉ちゃんとも相変わらず仲良しだね。
マブダチっぷりがうかがえるよ。
〈もも〉姉さんとも一緒にお昼寝していて
3ニンのワールドができあがってるね。
何より元気そうで、良かった良かった。

これからもずっと幸せでありますように。

また会いに行くからねー。




〈あか音〉の里

s-あか音 契約 (1).jpg
どうぞ あがってらして (鼻高々)

お邪魔しまーす。

s-あか音 契約 (10).jpg
まあそこで寛いでって

はーい。
  
s-あか音 契約 (12).jpg
とっりゃーーっ

s-あか音 契約 (9).jpg
あ あなたと遊んであげてもよくってよ

はいはーい。
パパとお話しながら、しばし遊びました。
遊ぶの大好きな〈あか音〉です。

s-あか音 契約 (13).jpg
お土産にお菓子を戴きました。
美味しかったです〜。ご馳走様でしたっ。

s-あか音 契約 (4).jpg
お帰りはアチラよっ

あ、ハイっ。

徐々に慣れていて、元気そうでした。
毎日一緒に寝ているそうで、
「癒しの時間を過ごさせてもらっています」とパパ。
ママは体調不良でご実家に帰られてご不在でしたが、
後日黒猫cmでお会いできました。
お元気になられていて良かったです。


ねこびやかからの巣立ちっ子 :第61号〈あか音〉


幼き頃はNyanny店長時代の横山宅で育ち、
Nyannyにて里親募集枠でデビュー。

一度は茶トラの〈あお〉とフタリで
もらわれていきましたが、
事情によりフタリで帰って来ていました。

そしてねこびやかでレギュラーに。
慣わしにより〈あか音〉と改名。

しかし四兄弟と相性が合わず、
再度里親募集になりました。

何度も遊びに来てくださっていたご夫婦が
パパママになりたいとおしゃってくださり、
猫可の物件をいろいろ探してくださり、
約4か月間の引っ越し待ちを経て、
念願のトライアル入りを果たせました。

そして無事成就。

〈あか音〉へ。

ようやくの安住、おめでとうっ。

ママはピアノの先生。
あか音の「ね」=音もママにぴったしだね。

そしてねこびやかでの活躍と
愛くるしい姿をたくさんありがとうね。

マイナビニュース掲載で
世界中で噂になったねこびやかですが、
その記念すべきニュースの1枚目を
飾ってくれたよね。→コチラ
(今日はなんとN.Y.からお客様がいらっしゃったよー。)
奇跡の1枚、ありがとね〜。

おうち近いし、
また会いにいかせてもらうね。

いつまでも幸せでありますように。

p.s.
4/15で祝2歳、お誕生日もおめでとうっ。

〈あか音〉パパ&ママ様。
温かく迎えてくださりありがとうございました。
ママの嬉しそうな笑顔と
パパのデレデレっぷりが素敵でした。
これからの〈あか音〉をどうぞよろしくお願いいたします。

〈あか音〉を応援してくださった皆様。
可愛がってくださりありがとうございました。




〈あか音〉 トライアル

しばらくレギュラーで活躍していました〈あか音〉。

四兄弟と仲が悪くなってしまったので、
里親募集となり、
気に入ってくださっていたご夫婦のおうちへ
迎えていただくことになりました。

猫可のおうちへ引越しまでしてくださり
その間の4か月はしばらく八木宅にいました。

そして、先月、
待ちに待ったトライアルの日。

s-P3080147.jpg
ココどこかしらん?

s-P3080149.jpg
びっくりまなこ。

落ち着かない感じでしたが
最初は仕方がないね。

s-P3080153.jpg
ちょっと間してから、
みなさまに託されましたおやつをあげてみると、
さっそく少しぽりぽり。
ドキドキしつつも、喉は通るようです。

s-P3080155.jpg
美味しいお菓子とミルクティーを戴きながら
楽しくお話をさせていただきました。
ご馳走様でしたっ。

s-P3080157.jpg
あ、エアコンの上で寛いでる?

寛ぐというよりかは
緊張で高いところを陣取った感じでした。

s-P3080162.jpg
おもちゃを出すと遊んでいました。

成猫になってからのトライアル入りは
環境の変化がよりドキドキしますが、
おやつ食べれておもちゃにも反応して
トライアル中で慣れてくれそうだなと思いました。

・次回へ続く・


〈えま紫〉の里

2週間後、再訪問させて頂きました。

s-えま紫 契約 (6).jpg
遊ぶのも一緒。

s-えま紫 契約 (16).jpg
水飲むのも一緒。

s-えま紫 契約 (36).jpg
ご飯食べるのも一緒。

s-えま紫 契約 (25).jpg
お気に入りの場所やスタイルさえも

s-えま紫 契約 (35).jpg
一緒。

というか、〈あま〉ちゃんがすごく慕っている感じ。

予想通り、すごく仲良しになっていて、うれしー。

s-えま紫 契約 (19).jpg
またまたご馳走になりながら
わいわいお話させていただきました。
美味しかったです。ご馳走様でしたっ。


ワクチン証明書をお渡しする際、
幼名が〈もも子〉なのを思い出しました。
1番初めはレギュラーと考えていたのです。

s-えま紫 契約 (29).jpg
先住猫の〈もも〉ちゃんとも繋がっていたのかな?!

〈もも〉ちゃんは、今回は終始眠そうでした。
一緒に寝たりはまだないそうですが、
夜3ニンで走ったり、仲良くできているようです。

s-えま紫 契約 (34).jpg
最後は私のお膝で眠りこけました。
<あま>ちゃんとハシャぎ過ぎたね。



ねこびやかからの巣立ちっ子 :第52号〈えま紫〉

幼き頃はスタッフ横山宅で育ててもらっていました。
たくさん おせわに なりました

ずっとエイズ検査に引っ掛かっていたので
遊びたい盛りの頃は長い間ヒトリで。。

〈菊丸〉と一緒にトライアルに行っても、
やんちゃすぎて帰って来たりして。。

レギュラーでデビューするも、
徐々に4兄弟からターゲットにされていって。。

引退してからの八木宅での生活でも
〈あか音〉に嫌われっぱなしで。。

そもそものスタートも
誰かに「いらない」って
保健所に連れて来られ。。

とても波乱万丈な幼猫期でした。

今では実の妹かのような活発な〈あま〉ちゃんと
存在を受け入れてくれる〈もも〉ちゃんと
温かい沢山のご家族に出会えて、
思う存分のびのびできるし、
思う存分生きていけるね。

あ、でも、かくれんぼは、ほどほどにネ。

ちなみに、名前は
20年生きた初代黒猫〈ゴマ〉ちゃんに
そっくりなので、〈ゴマ〉になりかけましたが、
紫とっての〈えま〉のままにされるそうです。
同じように長生きできますようにっ。

〈えま紫〉ファミリー様。
温かく迎えてくださりありがとうございました。
またお騒がせすることがあるやもしれませんが、、
これからの彼女をどうぞよろしくお願いいたします。

〈えま紫〉を応援してくださった皆様。
可愛がってくださりありがとうございました。

えま、今までたくさん、ありがとう。

これからの日々、
幸せであるよう心から願ってるよ。

また会いに行くねー。




〈えま紫〉トライアル the ミステリー

s-P2109538.jpg
このあたりでは珍しい、とある大雪の日。

赤穂へとトライアルへ向かう
八木と〈えま紫〉と〈しずく〉。

〈しずく〉は帰り相生に寄ってトライアル入り。

しかし事件は起きるのです。

前回の記事の通り、
仏壇の裏へ入ってなかなか出てこない〈えま紫〉と
出待ちする先住猫のフタリ。

まあ直に出てくるでしょうからそっとしときましょうかと
相生のトライアル先へ向かったのですが、
すぐにお電話があり、
「仏壇をどけてもどこにも居ないんですっ!」と。

まあそれは大変と慌てて戻りました。

s-P2109539.jpg
上の図のように、
タンスの横の襖しか出入り口はなく、
そこを開けたのは計3回。

1回目はお孫さんがコーヒーを淹れに。
2回目はお孫さんが猫のトイレを持って来る際に。
3回目は私が出て帰る時。

最初の2回は私とおばあさまが対話していたので
出てきていたらすぐにわかったはず。

ありうるとしたら3回目なのか。。

とりあえず、呼びかけてみるも音沙汰なし。

いったん先に〈しずく〉を届けてから
また戻りますとし、以下戻ってからのお話。

s-P2109540.jpg
仏壇の周囲は完全に壁。
裏は通り抜けられる。

その時、横の押入れが、
鉛筆が挟まって少し開いていたので、
もしやココでは??
と中のお布団などを全部ひっくり返して
たっぷり探すも全然居ない。

部屋中探すも気配もなく・・・。

s-P2109541.jpg
隣の部屋に出るとLDK。
左右に大きなロフトも。

s-P2109542.jpg
LDK真ん中に立って左右を見た図。

ロフトは物置だったので隙間も多く
どちらにも上る可能性はなきにしもあらず。

探したり静かにして待ってみたり。
うーむ、気配らしい気配がない。。

部屋に戻って、じーっとしてみる。

記憶をたどったり、推理したり、
みんな次第に疲れてきました。

ただ言えることは、
先住猫のフタリが部屋に居ること。
あまり位置も変わっていない。

もし〈えま紫〉が部屋の外へ出ていたのなら
フタリも付いて行くはず。まだ初対面ですもの、
相手が動き回ったら気にしに行くはず。
これはかなり強い証拠なんだけど・・・。

s-P2109543.jpg
仏壇2段+棚1段の計3段も背面全部壁。

s-P2109545.jpg
降ろして中身まで見て。

s-P2109547.jpg
私が相生に行っている間に
死んだおじいさんにお線香まであげて
お祈りしてくださっていました。

仏壇で消えた黒猫。

まさに神隠し的な。。

ここまで隈なく探していないんだったら
どうしようもないなあ。

夜中に鳴いて出てくると思うので
ちょっと待ってみましょう。

夜も遅くになってきていたので
私はいったん帰ることにしました。

部屋を皆で出て、扉を閉めて、
挨拶して、私が靴を履いた瞬間、

「ニャー」

あれ?! 部屋から聞こえるっっ。

「あまちゃんの声じゃないですか?」と言われましたが
「いえ、これはえまですっ、えまの声っ。」

「ニャー」

部屋から聞こえる、、、

ん?! 仏壇から聞こえるよ??

s-P2109545.jpg
私が来てからももう1度点検したはず。
居るわけないけど、
引出も1コ1コ開けたりもした。

でも仏壇から聞こえるよ?!

2段目を降ろそうとして
みんなでワーッと驚きました。

s-P2109544.jpg
横から見るとこんな奥行。

s-P2109546.jpg
こういう入り方をしていたようです。

なんというトリックっっ。

s-P2109548.jpg
今思えば笑えますが…。

ホント生きた心地がしなかったー。

なにはともあれ一件落着。
無事解決して安堵、となりました。


そんなこんなで、
すっかり暗くなってしまったので、
お孫さんを車で送っていくことに。

お宅に少し寄らせて頂くことになり、
写真のフタリにも会ってきました。


〈ぴー〉ちゃん、人見知りなしな男の子。
〈もも〉ちゃんと納屋で見つかった兄妹です。

あ、「ぴーち」と「もも」でかかってます?!
今気づきました。(説明受けてたかな??)


〈ガッチャン〉は
後脚が悪いところを不憫に思って買ったそうです。
ほんとに後脚がぷるぷるしていました。
びっくりさせてゴメンねー。


たまにおばあちゃんのおうちへ〈ガッチャン〉たちも
泊りに行ったり来たりするそうなので、
フタリも〈えま紫〉をどうぞよろしくねーと思いながら、
ミステリーの思い出と共に帰路についたのでした。


次回へ続く。


<< | 2/34PAGES | >>